ブログトップ

ぐるりやぐるり “ぐるり屋日記”

gururiya.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

きょうはどれにしょうかな…

c0225030_14595651.jpg
フェンダーFender やグレッチ Gretschの名機がずらっと並んだ店内!
今日はどれを弾こうかな…

というのは冗談で、これはメディアファクトリーの1/8ミニチュアギター!!
c0225030_1523042.jpg
よくみると弦までちゃんと張ってあるんですね!

ということで今日は、ちょっとレジェンドな感じの映像を!!

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-31 15:31 | お店

うしろのマイルス!


「Walkin' 」The Miles Davis Quintet 、1967
高いテンションと統一感を兼ね備えた芸術的な演奏ですね。

この映像でマイルスは、最初テーマと短いリードを吹いたきりエンディングまで出てきません。(もちろんそのリードが曲の雰囲気を支配するということもあるのですが。)
問題はマイルスが後にさがってから!!
一見力量のあるメンバーが自由に演奏しているように見えますが…
これはもう、後でニラミをきかせているのではと思えるほどの緊張感。

やはりリーダーの器の違いでしょうか…
ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-30 13:02 | 音楽

たすうけつでは…

c0225030_16262774.jpg
5年に一度ワルシャワで開かれ、現在世界的に最も権威あるコンクールの一つと言われるショパン国際ピアノ・コンクール。

1980年このコンクールにボサボサの髪の毛、ヨレヨレのシャツ(口元はガムを噛んでいるようにも見える!)で登場したイーヴォ・ポゴレリチ。
見事予選落ち!!したポゴレリチをめぐって、審査員たちは大紛糾。現代屈指の名手マルタ・アルゲリッチが審査員を降りてしまうという大騒ぎとなった。



そんなゴタゴタどうでもいいぐらいスバラシイ!
ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-29 16:57 | 音楽

今週のお休みは31日水曜日となります。

今週のお休みは31日水曜日となります。
よろしくお願いいたします。
c0225030_13335051.jpg
このかわいい絵は!

c0225030_13351288.jpgハンガリー出身の絵本作家マレーク・ベロニカ(Marék Veronika )によるものです。
日本では1965年、福音館書店から出版された「ラチとらいおん」。
弱虫のラチが、赤い(オレンジ!?)のライオンの助けをかりて成長していくようすを描いたこの絵本は、世界中でロングセラーとなっています。

マレーク・ベロニカの特徴である、あざやかな色使いと広がりを感じさせる余白で
c0225030_13493779.jpg
思わずキャラクター達も踊りだす。
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-28 13:54 | Books

つつみこむような…

c0225030_12391763.jpg
What a Wonderful World Louis Armstrong

言わずと知れた1968年、サッチモ(しつれいな!?)のヒット曲だ。
それにしてもこの笑顔!!
当時66歳になっていたルイ・アームストロング。
当時の社会状況、彼自身の歩んできた波乱の人生を考えると…
人生の喜びと悲しみのふり幅の大きさが生み出す説得力、その包容力にはただただ頭がさがります。

What a Wonderful World
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-27 12:58 | 音楽

パンツか湖か…

c0225030_15282916.jpg
iittala Alvar Aaltoボウル
このデザイン、もとになっているのは、1937年パリ万国博覧会において、アルヴァ・アールトがフィンランド館の為にデザインしたフラワー・ベースです。
どこに置いてもピッタリはまる調和性がロングセラーの秘訣でしょうか。

デザインに際して、アールトは故郷フィンランドの湖をイメージして、フリーハンドでスケッチをしたと言われています。

一方、アールト自身がこのスケッチを「エスキモー女性の革パンツ」!!と呼んでいたことから、北方民族の女性の衣装からインスピレーションを得た、という説もあるそうです。

あなたならどっち!?
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-25 16:09 | お店

ライバルしゅつげん!

c0225030_12344430.jpg
National RF-2200 COUGAR

1970年代のBCLラジオブームにおいて、ソニーと熾烈な開発競争を繰り広げてきた松下。
先日ご紹介したSONY ICF-5900 Skysensorにおくれること8ヶ月(1976年6月)、満を持して発表したのがこのクーガー2200!!
その完成度は、今なおアナログ機最高傑作と称されています。

BCLラジオが欲しくなる!?こんなかっこいい→動画みつけました。
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-23 13:06 | お店

きょうも雨が…

c0225030_14485565.jpg
BILL EVANS alone

一曲目、「Here's that rainy day」…
1953年、ミュージカル『フランダースの謝肉祭(Carnival in Flanders)』の為に作曲され数多くのミュージシャンに愛されたスタンダード。

降っています、雨が…

1968年ニューヨークWebster Hall
観客も共演者もいないクラブで、ビル・エヴァンスの魂は
自らの、内へうちへと沈み込んでいきます…
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-22 14:59 | 音楽

今週のおやすみは24日(水)26日(金)となります。

今週のおやすみは24日(水)26日(金)となります。
変則的ですが、よろしくお願いいたします。

雨よくふりますねぇ。
c0225030_13284881.jpg
DEREK BAILEY with MIN TANAKA 「MUSIC AND DANCE」
1980年、パリの工場跡で行われた、ギタリスト デレク・ベイリーと舞踏家 田中 泯によるLIVE録音です。

ここでも雨が…

一曲目、「Rain Dance」の途中で降り出した雨は激しさを増し、工場の屋根をうちつけるその音は、デレク・ベイリーが演奏の手をとめて聴き入ってしまうほどの美しさです。

まさか雨を…偶然の録音なんだろうけど、この二人 ならやりかねん。
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-21 13:58 | 定休日のお知らせ

みみてか!?

c0225030_20564848.jpg
んぐまーま

谷川俊太郎と大竹伸朗の夢のコラボが生み出した絵本。
生命力にあふれた絵と文は、まさしく赤ちゃんから大人まで楽しめる内容となっています。

とくに谷川さんの言葉!!は、思わず声に出して読んでしまう不思議な力を持っていますよ。
とにかく楽しいこの絵本。それではみなさんごいっしょに!!
c0225030_2152220.jpg

…みみてか。
[PR]
by gururiya1054 | 2011-08-20 21:12 | Books