ブログトップ

ぐるりやぐるり “ぐるり屋日記”

gururiya.exblog.jp

カテゴリ:音楽( 60 )

もしかして。

c0225030_0155794.jpg
IN THROUGH THE OUT DOOR/LED ZEPPELIN

レッド・ツェッペリンのラスト・オリジナル・アルバムとなった1979年発表の「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」…のカセット。紙袋に入ったヒプノシスの6種類のジャケットが話題になりましたね。もしかしてカセットも…と思いましたが、そこまではしなかったようです。



いま聴いてもカッコイイ。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2016-04-28 11:11 | 音楽

グネコ。

c0225030_1844259.jpg
GrecoグレコSGギター

昔は「Greco」のロゴマークがついていると、ちょっと気恥ずかしかった記憶もありますが…いまや立派なジャパン・ヴィンテージ!こちらのSGは、ヘッドのロゴから1970年代初期のものとわかるそうです。

c0225030_1849630.jpg


通称グネコロゴ。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2016-04-16 11:00 | 音楽

地球は回る!

c0225030_18124318.jpg
DIRTY WORK/ROLLING STONESカセットテープ

1986年ストーンズ史上、最も難しい時期に製作されたアルバム「DIRTY WORK」。これはこれで、名盤とされる方も多いはず(特にキース・ファンの方)。このとき、まさかこんな時代がこようなんて考えた人はいなかったはず…



お元気でなにより。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2016-03-31 11:00 | 音楽

あけてはならぬ…

c0225030_1423941.jpg
TRANSITION/JOHN COLTRANE

コルトレーンの死後、1969年に発表された「TRANSITION」。「至上の愛」の半年後、黄金カルテットでの録音ということで、これをコルトレーンのNo1に選ぶ方も多い名盤です。にもかかわらず、コルトレーンは妻であるアリス・コルトレーンに「自分が生きている間は、ぜったいに発表しないように。」といっていたそうな…なにかに追われるように前進し続けたコルトレーンには、もう過去のものだったんですね。



ギリギリのバランスが、たまらん!

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2015-06-18 11:00 | 音楽

あらきてたのね…

c0225030_16564487.jpg
ロックン・ロール・オール・ナイト/キッス

ロックのコンサートはもう何年もいったことがないので、今どんなアーチストたちが来日しているかなんてまったく把握していない今日このごろ…この方たちも来日されていたんですね。
エースもピーターもいないけど…



ギターはあの!トミー・セイヤーさん。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2015-03-19 11:00 | 音楽

さんえん。

c0225030_17201394.jpg


日本では「見ざる、聞かざる、言わざる」と大変語呂のいい三猿。どうもこれは世界的に見られるモチーフのようで、各国文化の違いで意味するところも変わってくるようです。
確かに見れば見るほど色々な意味にとれる意味深なモチーフですよね。
私の場合はコレ…



正しくは「see no evil, hear no evil, speak no evil」だそうです。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2015-01-23 11:00 | 音楽

ばっふぁろー。

c0225030_1843673.jpg
Retrospective Buffalo Springfield

スティーヴン・スティルスとニール・ヤングを擁した幻のバンド「バッファロー・スプリングフィールド」。
あの大瀧詠一をして「バッファローがわかった。」と言わしめた!?ことで有名ですよね。

約2年という短い活動期間から選りすぐられたベスト盤がこの「Retrospective」です。

なぜバッファロー?

春だから…

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2012-03-12 18:32 | 音楽

私は聖者になりたい。

c0225030_13353041.jpg
ジョン・コルトレーン私は聖者になりたい ベン・ラトリフ著

あくなき探究心でマイルスとは別の方向でジャズ界を牽引したコルトレーン。ちょっと数枚並べてみるだけで、そのすさまじさがよく分かりますよね。

来日時のインタビューでの「私は聖者になりたい 」は、本人からすればちょっとしたジョークだったそうですが…

I would like to be a saint…まさしくコルトレーンだ。



エルヴィンからけむり?が…

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2012-01-30 14:07 | 音楽

かわいた空気に。

c0225030_15431981.jpg
Circle Waltz /Don Friedman Trio

ビル・エヴァンスと、もろにかぶってしまった為地味な印象のあるドン・フリードマン(ご健在です)。
とはいえ、ビル・エヴァンスにかかせないベーシストのスコット・ラファロやチャック・イスラエルはこの人が発掘したといっても過言ではありません。
このアルバムでもチャック・イスラエルがすばらしいプレイを聴かせてくれていますよ。(その後エヴァンスに引き抜かれます…)



ピアノの音が空気にとけてゆく…

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2012-01-27 16:06 | 音楽

おもいいれ。

c0225030_161123.jpg
Left Alone/Mal Waldron

1957年から彼女が亡くなる1959年めでビリー・ホリディの伴奏をつとめたマル・ウォルドロン。
そんな彼がビリー・ホリディの追悼アルバムとして発表したのがこの「レフト・アローン」。

表題曲はその美しさと、ゲスト参加ジャッキー・マクリーンのむせび泣くようなアルト・サックスが印象的なJAZZ名演となっています。

でもよく調べてみると、この曲が録音されたのは1969年2月24日(ビリー・ホリディが亡くなったのは1969年7月17日。)…



いずれにせよ、すばらしい。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2012-01-12 16:19 | 音楽