ブログトップ

ぐるりやぐるり “ぐるり屋日記”

gururiya.exblog.jp

カテゴリ:お店( 625 )

人類の進歩と調和!?

c0225030_1715648.jpg
EXPO'70入場券(未使用)

1970年大阪万博の未使用入場券!風邪をひいてしまったのか、彼女にふられてしまったのか…はたまたまったく興味がなかったのか?当時行けなかった方、ガイドマップと一緒に雰囲気だけでもいかがでしょうか。



実は、うっすらと記憶があります…

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-06-14 11:00 | お店

ロイヤル・トイ!

c0225030_1426730.jpg
Dusyma(SINA)ベビーキューブ

ロイヤルトイとしても話題になった、ドイツDusymaデュシマ社のベビーキューブ。赤ちゃんって音のなるものが好きですよね。このベビーキューブは軽くて、持ちやすく、触るとカワイイ音が出るのでファーストトイとしておすすめですよ。



色によって音がちがいます!

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-06-07 11:00 | お店

ライオンにかさ!

c0225030_17333542.jpg
ZASSENHAUSヴィンテージ・ミル

1867年創業、ドイツZASSENHAUSザッセンハウスのコーヒーミル、黒いボディがクールですよね。「傘をもったライオンマーク」のロゴは1950年代ごろの物、独特の細長いフォルムは、両脚(ふとももの部分)に挟んでコーヒーをひくためのデザインだそうです。

c0225030_17342774.jpg


ライオンにかさ!

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-05-31 11:00 | お店

ニルス!?

c0225030_175067.jpg
Charlotte Weibull人形

裏にCharlotte Weibulis Dockcenterと書かれたスウェーデン国旗を付けた小さな(高さ約5㎝)お人形。Charlotte Weibullシャーロット・ウェイブルといえば民族衣装を着たお人形の作家さんですが…そのお人形についていた脇役でしょうか。そういえば「ニルスのふしぎな旅」で、ニルスがこんなアヒルに乗っていたような…

c0225030_17251583.jpg


あれ(モルテン)は、がちょうです!

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-05-10 11:00 | お店

これなんだ?

c0225030_14552474.jpg


フランスSOVIRELの、少しくぼみが付いたガラスのプレート。普段料理をしない私は「灰皿かなぁ?」と思っていましたが、なんとこちらガラスの吹きこぼれ防止器!だそうです。さすがは、耐熱ガラスのSOVIEL。
試しにラーメン作ってみよっ…



ちょっとメーカーちがいますけど、こんな感じ。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-05-05 11:00 | お店

喜びは分ちあうと倍になる。

c0225030_18192979.jpg
Jie Gantoftaジイ・ガントフタ Annika Kihlmanアニカ・キールマン陶板

スウェーデンJie Gantoftaジイ・ガントフタ社を代表するデザイナー、Annika Kihlmanアニカ・キールマンの陶板。
ベンチに腰掛け、仲良くお茶しているお二人が微笑ましいですね。
陶板に書かれている「delad glädje är dubbel glädje」というのは、
「喜びは分ちあうと倍になる。悲しみは分かち合うと半分になる。」というスウェーデンの諺(の前半の部分)だそうです。

c0225030_18194163.jpg


諺というよりは格言。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-04-20 11:00 | お店

100周年!

c0225030_15165213.jpg
ARABIA100周年記念プレート

今年はARABIAの母国フィンランドが独立して100周年だそうですが、こちらはそのARABIA設立100周年を記念して1973年に発売された記念プレート。デザインはRaija Uosikkinenライヤ・ウォシッキネンです、繊細でやさしいタッチが美しいですね。

c0225030_1526896.jpg


どちらも、おめてとう。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-03-08 11:00 | お店

スコットランドの花。

c0225030_12375967.jpg
The Clans and Tartans of Scotland/Robert Bain(洋書)

タータンチェックとは?から、133種類のクランタータンについて紹介したタータンチェックの決定版。
スコットランドでは18世紀ごろから、クラン(氏族)ごとに異なるタータンを着用するようになったそうで、本来はクランメンバーでないものはクラン・タータンを着用すべきでないそうです。いつも何気なく見ているタータンチェックにも、日本でいう家紋のような意味があったんですねぇ。



なんだか、なつかしい。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-01-31 11:00 | お店

あかちゃん。

c0225030_11161832.jpg
赤ちゃんのはなし/マリー・ホール・エッツ

「もりのなか」でおなじみマリー・ホール・エッツ、こちらはなんと!赤ちゃんの胎内での成長を描いた絵本。
これは(も)すばらしい、神秘的で美しい世界に思わず襟を正してしまいます。文章もとても分かりやすいので子供のほうが素直に感じ取るかもしれませんね。

c0225030_11162863.jpg


ばふっ。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-01-28 11:34 | お店

アメリカン・ドリーム。

c0225030_1439473.jpg
ドリーム・ペッツ パンチョ・ドンキー

本国ではあまり知られていないのですが、ドリーム・ペッツは1960年代にアメリカで大ブームを引き起こした日本製のぬいぐるみたちです。その始まりは、R.DAKIN&COMPANYの創業者リチャード・デーキンが日本の工場に汽車のおもちゃの試作を頼んだ際、その試作品にクッション‼がわりに入れられていたぬいぐるみだそうです。
どれも工場の職人さんたちが暇つぶしに、よせあつめの材料で作ったものだったそうですが、汽車ではなくぬいぐるみの制作を依頼したリチャードさんもスゴイ!

c0225030_14544161.jpg


職人さんの遊び心もすばらしい。

ぐるり屋
[PR]
by gururiya1054 | 2017-01-18 11:00 | お店